CAMP on PARADE  キャンプオンパレード 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-16-12
現在、店舗移転中につき、神宮前店舗は閉鎖しております。
​新店舗は、年末に発表いたします。

TEL:03-5829-9375​

FAX:03-5829-9376

E-MAIL:info@camponparade.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

COPYRIGHT © CAMP on PARADE

ALL RIGHTS RESERVED.

  • The last frontier, solo

    ベーカーテント。

    この形式は、残念ながらローマ時代の文献で見つけることは難しい。起源は、17世紀の北米における毛皮貿易時代だと言われている。ネイティブアメリカンとヨーロッパ系アメリカンとの物々交換の時代である。生地一枚と、枝を拾えば作れる簡便さが重宝されたのだろう。そして、その後、北米の山岳地方で良く使われるようになった。Baker(ベーカー)と呼ばれるようになった語源は二通りの説がある。18世紀に良く使われたのがYankee Baker Oven という調理器具であり、その調理に適していたから、というもの。第一次世界大戦で、パンを焼く職人用として使われたから、というもの。このテントの形式を出しているテントメーカーは、今では多くはない。ただ、アメリカではボーイスカウトで良く使う形式であり、かつ自作をするテントの代表的なものである。型紙が多く出回っている。

    solo は、ソロからお二人までの利用に適した大きさです。
    メッシュを閉めた内側は、コットを一つ置く、もしくはグランドシートをしいてお二人で寝るのに丁度適した大きさです。

    テントの全面を覆うカバーがオプション(1万円、税別)で準備をしてあります。夏以外の季節も使われる方は、ぜひ、お求めください。カバーは、直接に店舗にお尋ねください。

    タープポールと同じ、ホワイトアッシュを削り出し、飾りがついて、真鍮でつないでいくポールが、テントをたてるのに必要なだけ付属しています。ガイロープと真鍮の自在も付属をしています。ペグだけお求めください。
    写真には写っていませんが、タープポールの先端キットと同じ飾りも標準でついています。

    薪ストーブ用の煙突ポートが付属しています。煙突の径は、90mmまでのものに対応をしています。

    勿論、テントの生地はベンタイル。その強さと、耐水性、軽さを味わってください。

    重量:7kg(ポール除く)収納時サイズ:幅850mm、奥行き310mm、高さ120mm付属品:ポール、ポール先端キット、張り網、自在
      ¥100,000価格
      カラー