• 箱ストーブ Optimus 111 Hiker

    個別の状態は、店頭にお問い合わせください。

    写真をお送りいたします。

     

    通称、箱ストーブ。
    鉄の筐体にバーナーが組み込まれ、筐体自体も五徳の一部として使います。
    ゴォーという轟音に魅了された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    19世紀末、1989年にPrimus 社により液体燃料ストーブ(バーナー)が誕生しました。1882年には、後に名機SVEA123を生むMax Sievert社が誕生しており、1899年にはOptimus 社が誕生しました。1913年には、Radius社が誕生しています。火器におけるスウェーデンの黄金時代の始まりです。

    1940年前後からの第二次世界大戦の始まりが、運搬の容易さに繋がる箱ストーブの誕生につながったと思われます。

    その中でも小型なのが、Optimus 8シリーズ。お湯を沸かすのに丁度、良い感じです。大型なのが、Optimus 111シリーズ。煮炊きも出来ます。

    発売された順番は以下の通り。
    111   灯油
    111B ホワイトガソリン
    111T ホワイトガソリン、灯油、アルコール
    111C ホワイトガソリン、ガソリン、軽油、灯油、アルコール
    111Hiker ホワイトガソリン、ガソリン、軽油、灯油、アルコール
    Hiker+ ホワイトガソリン、ガソリン、軽油、灯油、アルコール

    CAMP on PARADEでは、パッキン、芯などすべてメンテナンスをしたうえで、販売をしております。使い方、メンテナンスなど不安な点があれば、お気軽にお尋ねください。

    状態など、店舗にお問い合わせいただければ、個別に写真をお送りいたします。

     

    重量:1650g

    幅170mm、奥行き170mm、高さ120mm
     

     

      ¥40,000価格

      CAMP on PARADE  キャンプオンパレード
      TEL:03-5829-9375​

      E-MAIL:info@camponparade.com

      • Facebook Social Icon
      • Instagram Social Icon

      COPYRIGHT © CAMP on PARADE

      ALL RIGHTS RESERVED.