火輪
  • 火輪

    2月末納品予定分となります。

    火輪は、毎月、可能な限りの数を作っております。

    ただ、一つずつコイルを巻きながら、ガラスを削りながら作っているため、生産可能数には限界がございます。

    ご納品までの期間が伸びることが予想されますが、何卒、ご容赦を頂きますようお願いをいたします。

    ------------------------------------------------

    バーナーの上にのせ、ヒーターになるアタッチメントです。バーナーは皆様でご準備ください。

    火輪は、「かりん」と呼びます。 コイルの輪が火によって赤く美しく発光し、熱を発します。

    勿論、日本製です。東京は蒲田で鉄を加工し、一つずつ組み立てています。

     

    現在の火輪は、1種類のみとなります。 様々なタイプのバーナーに適合します。どのバーナーであれ、お使いは頂けます。

    ただ、遮熱板は、バーナーの種類によっては取り付けが難しいです。燃焼部までガスを誘導するパーツが太いと遮熱板が嵌まりません。個別に、お尋ねください。

    バーナーの上に、「ぽん」と載せるだけ。 バーナーの炎を取り込んで、2段のコイルが熱せられ、周囲に熱を放射いたします。非常に熱変換効率が高く、小さなテントならば、これだけで過ごすことが可能かもしれません。

    また、寒い時期には、テーブルの下に置いて、足元を温めてもいいかもしれません。

     

    武井バーナーのヒーター部分との違いとしては、

    ①コイル部分の材料配分比率 ニッケル80%、鉄20%と高い熱変換が出来る構造にしています。

    ②パネルの材質 ニッケルメッキではなく、ステンレスにしました。その分、錆に強いだけではなく、ステンレスが焼けていく変化も楽しめます。

    ③支柱の材質 真鍮にしました。熱での変化に強くなっています。

    ④ホヤのガラス より分厚くして強くしました。

     

    幾つかのパーツが付属します。

    五徳:王冠のようなパーツです。本体の上に置いてください。上に小さな鍋やケトルを置いていただくと、そのまま温めることができます。

    遮熱板:本体直下にOD缶、CB缶が来る場合には、本体からの熱で缶が急激に熱くなります。その熱を遮断するためのパーツです。パカっと開きます。直下に缶が来る場合は、必ず遮熱板をお使いください。単にはめるだけで使えます。ただ、付属する小さなバネとボールチェーンのセット(3本)をお使いいただくと、より遮熱板を安定させることが可能です。バネ側を本体にひっかけ、ボールチェーンに遮熱板をひっかけます。

    フック:使用時は、本体は非常に熱くなります。絶対に、直接に手で触れないでください。本体が熱い時に本体をぶら下げて移動させるためのパーツになります。

    本体固定バネ:長いバネとフックのセットになります。バネとフックのセットが3本付属いたします。本体にバネをひっかけ、フックをバーナーの脚などにひっかけると、本体のぐらつきを予防することができます。必要に応じて、またバーナーの形状に応じてご利用ください。本体固定バネや、遮熱板をぶら下げるための短いバネは、バーナーの様々な形状に合わせて工夫をしていただければと思います。

     

    従来存在をしたヴィンテージバーナー用のモデルは廃盤となりました。 ただ、Phoebusの大ブスやマナスル、プリスム/Optimusのヴィンテージ灯油バーナーなどをお使いの方のために、火輪をサイレントバーナーヘッドに適合させるためのキットが別売りで存在いたします。火輪本体の一番下の蓋に追加で装着をして適合させます。

     

    火輪は、素材を削り出し、一つ一つ手で組み立てています。 繁忙期には、ご納品まで非常にお待たせをすることも御座います。 生産数のキャパシティには制約がある商品だということを予めご了解ください。

     

    重量:550g サイズ:直径143mm、高さ97mm

      ¥24,000価格

      CAMP on PARADE  キャンプオンパレード
      TEL:03-5829-9375​

      E-MAIL:info@camponparade.com

      • Facebook Social Icon
      • Instagram Social Icon

      COPYRIGHT © CAMP on PARADE

      ALL RIGHTS RESERVED.