ピジョンランプ
  • ピジョンランプ

    CAMP on PARADEの定番のヴィンテージランプです。一般的には、ピジョンランプと言われているもの。

    19世紀後半のパリで生まれました。シャルル・ピジョンが完成させたので、ピジョンランプ。
    倒れても液漏れしない構造、とにかく頑丈なつくり。
    そして、フランスらしい優美な立ち姿。

    19世紀の最後の四半期、そして20世紀初頭まで一世を風靡します。主なメーカーは、このPigeonとOLYMPEの二社。OLYMPEはパリオリンピックを記念した五輪マークのロゴです。どちらがお好きですか?

    パリの蚤の市で探しています。残念ながら、見つかるものの一定割合は、もう芯が固着して動かない。CAMP on PARADE でお届けするものは、芯が動き、普通にキャンプ場で使えるものだけです。

    100年以上前のパリで使われていたもの。真鍮を磨いてもいいし、そのままくすませてもいいですね。こういうランプは、ヴィンテージ物がいい。大切に受け継いでいきたいです。

    使っていると、当然に割れてしまうかもしれないガラスのホヤは、CAMP on PARADEで在庫を持っていますので、ご心配なく。

    明るさは、蝋燭数本。雰囲気づくりに使ってください。

     

    重量:285g
    幅75mm、奥行き75mm、高さ240mm

     

      ¥12,000価格