CAMP on PARADE  キャンプオンパレード 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-16-12

TEL:03-5829-9375​

FAX:03-5829-9376

E-MAIL:info@camponparade.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

COPYRIGHT © CAMP on PARADE

ALL RIGHTS RESERVED.

  • プレヒート用アルコールボトル

    加圧式の灯油ランタンを使うには、アルコールでプレヒートすることが必要です。

    ホワイトガソリンであれば、ほぼ常温で気化しますが、灯油は温める必要性があります。

    そのために、ヴィンテージ・現行の灯油ランタンには、プレヒートカップなどが付いています。そこにアルコールを注ぎ、マントルに火をつける前に、ヴァポライザー /ジェネレーターを熱します。その熱せられたヴァポライザー /ジェネレーターを灯油が通ることで液体から気体になり、空気と混ざって、ランタンを明るくします。

    もし、この加熱が不十分であれば、灯油が液体のまま燃えてしまい「炎上」という現象になります。

    灯油で熱するバーナーが付いている機種(Petromaxなど)でも、本当はアルコールでプレヒートをすると、不具合が起きにくいです。

     

    灯油ランタンには必須のアルコールでのプレヒートですが、アルコールを注ぐボトルの決定版がなかったのも事実。

    キャンプオンパレードで作りました。

     

    工夫をしたのは3つ

    1:注ぎ口の材質

    夏場ならば、プレヒートカップ1回分でも十分かもしれませんが、少し寒くなると、プレヒートカップ一回分では足りずに、燃えているところにアルコールを追加する必要性がありますよね。

    燃えているところにアルコールを注ぎますから、注ぐボトルの先端がプラスティックでは融けます。
    ただ、単に金属では面白くない。キャンプオンパレードらしく銅を使いました。

     

    2:注ぎ口の形状

    ヴィンテージの灯油ランタンには、色々な形状のものがあります。そのプレヒートカップまでボトルの先を届かせるだけでも大変。
    色々なランタンに適合するように、注ぎ口の形状を工夫しました。

     

    3:持ち運びの利便性

    キャンプにちょうど良いぐらいのアルコール(多すぎず、少なすぎず)に適した大きさにしました。そして、先端にキャップを付けました。くるくると回してしっかりと止まります。紛失しないようにチェーンも付けました。

     

    加圧式ランタンをお使いの方、ぜひ。

     

    高さ:20cm

    ボトル直径:4.5cm

    ボトル容量:100cc

    重量:25g

      ¥1,500価格