top of page

アルケゴスの破綻で思い出しちゃった

キャンプと関係なしの昔話。


先日、アルケゴスというファンド(ファミリーオフィスとか言っているけど、ファンドですね)が、破綻をし、株式市場に激震が走りました。野村証券が大損失を出したりとか。


ゴールドマンとかが、信じられない規模のブロックトレードで株式市場を賑わしたのが先週。 週末ぐらいから、アルケゴスというファンドの破綻だとわかってきた。

1兆円という規模のエクィティに5倍のレバレッジ(株式で5倍!) 本当に1兆円あるのか?という疑問もあるけど、まあ、大きな規模ですね。

それで思い出したのが、Tiger CubとかLTCMの話。 リプラスが始まった頃、ニューヨークに行ってファンド集めをしたりしていました。 明神さんに色々と教えてもらったのも、この頃。LTCMにいらっしゃった方々にLTCMの話を色々と聞いたのもその頃。 上場してから、ニューヨークには何度も行った。Tiger が退去したあと、Tiger Cubの面々が使っているオフィスにも行った。何だか、未来の宇宙船のコックピットのようなオフィスだった。Tiger Cubのうちの一つに、「自分たちは、凄い結果を出したいんだ」という話を聞いたのもその時。

明神さんも、LTCMもTiger Cub も今や知っている人がどれだけいるんだろう? 企業家で金持ちになった奴らは単に幸運なだけで、BCGやゴールドマンにいる人の方が賢い、なのに何で単に幸運なだけの奴の方が金を持ってるんだ?と勘違いしていたのも、その頃。


深夜のカンファレンスコールとか、担保株の強制売却とか、懐かしいというか何というか。

思い出さなくても、いいことを思い出しちゃいました。